2010年10月19日

白衣観音の寿命

久しぶりの観音山小ネタ。
私の中ではこの話は大ネタですが・・・。


観音山小ネタ
 ★白衣観音の寿命



































皆さんはこの案内が白衣観音前の慈眼院本堂にあるのをご存知でしょうか?
よく知っている場所だからあまり気にしていないかも。
本堂に向かって左側。おみくじをくくりつける棚の横にあります。



白衣観音には寿命があるのです。
考えてみたら鉄筋コンクリート製ですもんね。
でも、観音さまに寿命とはなんともせつないお話icon10

昭和24歳さんも10月15日に
黄昏て”爺放談”:高崎を中核都市に=政府
で触れられていますが、住職のお話にショックを受けた方もいたようです。

高崎のまさにランドマークicon12である白衣観音
それがもし、無くなるとしたら、無かったらと想像すると
現在ある事の有難みがわかるのではないでしょうか。

2036年 あと26年。そんなに先の話ではないです・・・。




 



                                                                            レッスンカレンダー←詳しくはコチラ!!                                                                  各レッスン問い合わせ先                                                                              ★慈眼院(高崎観音山)  城山クリニック(高崎城山団地)   ⇒蓮明 ℡090-8640-1957                                                                                           ★東光寺(横須賀)   ⇒東光寺 ℡046-848-4512    
同じカテゴリー(観音山小ネタ)の記事画像
高崎こども博の茶碗
観音山にバナナ
氷室
観音山に高尾山
寝観音
井桁
同じカテゴリー(観音山小ネタ)の記事
 高崎こども博の茶碗 (2012-01-23 15:41)
 観音山にバナナ (2011-06-21 16:09)
 氷室 (2011-01-21 21:16)
 観音山に高尾山 (2010-11-30 21:59)
 寝観音 (2010-08-31 22:01)
 井桁 (2010-07-30 21:55)

この記事へのコメント
高崎市民として、放っておけないですね。

コンクリートの観音様というと、何となく無機質な感じがしますが、
ブルドーザーもクレーンもない昭和11年に、これを造ったというのは、
古代エジプト時代に、ピラミッドを造った位の価値があると思います。
当時の人達の魂は、しっかり入っているんですね。

一人の篤志家、資産家の力だけをあてに出来ない現代、
市民一人一人の力で、受け継いでいかなければと思います。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2010年10月20日 09:07
迷道院高崎さま

コンクリート製の観音様・・・響きは微妙ですね。
でも巨大仏とか巨大観音様は各地にあれど、本当に美しい観音様ですよね。
人力ですしね~。
市民一人ひとりは大変ですが、より愛着が湧きそうでいいかもです(^ ^)
Posted by 蓮明蓮明 at 2010年10月20日 17:43
リンクありがとうございます。

2036年、昭和24歳は87歳です(笑)。

御仏さまのお導きで運が良ければ存命かと・・・・・・

普通に、音楽センターの再建築より先ではないかと思うのですがいかがでしょうか。
まあ、群響を粗末に扱って「音楽のある街」もないものですから、そろそろ市議会も。
まあ、もしかしたらあるのかも知れませんけど。
Posted by 昭和24歳 at 2010年10月20日 18:34
昭和24歳さま

2036年まで自転車乗っていれば大丈夫かと(^^)
ちょうどネタ書こうと思っていた時に記事を見て嬉しかったです。

音楽センターも色々あるようですね。
白衣観音の方が恩恵うけている市民多いと思いますが、どうなのでしょうか・・。
Posted by 蓮明蓮明 at 2010年10月20日 21:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
白衣観音の寿命