2010年01月31日

呼吸と心

呼吸については前にも書きましたが。
とても大切な事なのでまた。

今回は 「呼吸と心」 について

呼吸と心は密接な関係を持っています。
(心と言う言葉がイマイチな方は「気持ち」でも同じです。)

例えば・・・
興奮している時→ 息が荒い
落ち込んだり悩んだり→ 身体は下向き・息は浅い
リラックスしている時→ ゆっくり深い息         など

緊張している時に落ち着かせようと深呼吸してますね。
これも心に影響している。


だから心のケアにも呼吸はとても大事なんです。
でも、疲れたかな、ストレス溜まってるかな・・・で、
「はい!リラックスして!」なんて言われても難しいですねface07

だったらまずは身体から
心と身体が密接ならまずは身体の状態を作ってあげる。

 身体がリラックスすると → 心もリラックスicon12

気持ち良い状態で身体をリラックスさせて、ゆったりした良い呼吸をしましょう
良い呼吸は 身体も心も健康にするのです。
だって、呼吸は生命維持に係わる事で唯一コントロールできる大事な行為。
身体にも影響はとても大きいのです。


座禅・瞑想・ヨガ(もちろんルーシーダットンも)なども
身体の状態を整えて呼吸するから身体だけではなく、心にも良いと言われているのでしょうicon01
また良い呼吸の状態を繰り返す事で、習慣になれば効果も続きますねicon12


寝る前に布団の中で、ゆっくり呼吸するのもお勧めです
(上向きなら腹式呼吸もしやすいです)
眠くなってきたらそのまま寝ちゃう・・・face04 楽チンで、よく眠れるzzz

 































写真はタイ ゴールデントライアングルにある中華系寺院の仏像
金ピカicon12で派手face08  頭のてっぺんがなんか気になる・・・

仏像は理想の瞑想状態を表している。
座り方・姿勢など参考になりますface01

明日2月1日(月)の教室は
15時から 観音山 慈眼院本堂の広間で行います。

お問い合わせは
蓮明icon29090−8640−1957 までお気軽にface02
  


Posted by 蓮明 at 21:53Comments(0)呼吸

2009年12月27日

大切な呼吸

この前、呼吸について書きましたが、
まさにこれ!という記事がface08

http://beautystyle.jp.msn.com/healthcare/feature/medical/0912breath/default.htm

呼吸が以下に大切か詳しくあります。
是非、読んで見てください。

<浅い呼吸が招く病気>  怖いface07
ストレス病、自律神経失調症、呼吸関連筋肉群の凝り、背骨のゆがみ、
胃などの内臓・肋骨の下垂、肝機能の低下、便秘、呼吸器系疾患
免疫の低下

口(くち)呼吸についても書いてありますね。

ルーシーダットンの本場タイでも
口呼吸は、不健康・不健全の証とされ
好ましくないと言われています。

口で喘ぐ呼吸は酸素が有効に使われていない証拠
臓器がムダに動き負担がかかる。
老化の原因、活性酸素を作っているようなもの。

美容にも健康にも Let‘s 鼻呼吸icon12 


ルーシーダットンの呼吸は、鼻でしっかり
 理にかなってる! 改めて良〜いface02

写真はバンコクのお寺ワットポーの寝釈迦仏
ここでは、ルーシーダットンは毎朝やってますicon01

  


Posted by 蓮明 at 23:26Comments(0)呼吸

2009年12月26日

冷えにも 美容にも

ルーシーダットンで、とても大事な呼吸法。

呼吸・・・普段は意識していないですよね。
でも、呼吸は身体に栄養となる酸素を取り入れると〜て〜も大事なものですface10


ルーシーダットンの呼吸は息をためる、他の運動にはない方法face08

ゆっくり呼吸する事で高いリラックス効果。ストレス解消に。
しっかりとした呼吸は身体を温め、血の巡りを良くし冷えにもicon12
良い呼吸は代謝を高め、美容・老化防止にも効果あり。

胸ではなく、
下腹を使って、鼻から吸って鼻から吐く
吐く時に出来るだけ長く、ゆっくり吐くのがポイント!
しっかり吐くと自然にちゃんと吸えるのですface02

健康にも美容にも大切な呼吸
たまには意識してやってみましょうicon01



写真は白衣観音慈眼院の本堂の大広間
畳とお香のいい香りicon06でさらに効果icon14  


Posted by 蓮明 at 22:32Comments(0)呼吸